託児所あっぷる

保育方針

子どもたち一人ひとりの生命を守り、様々な人間関係の中で、思いやりや感謝のできるやさしい心を大切に育てていきます。また、保育園・子ども・保護者が共に育み合える場になるよう、家庭的な温かい雰囲気作りを心がけてまいります。年齢や保育段階に応じ、その子が興味を持ったこと、またどの子にも身につけてほしいことなどを、あらゆる遊びに盛り込み働きかけをしていきます。

あっぷるの保育目標

1

基本的な生活習慣を身につける

「いやいや期」の子どもたちにこそ、「自分でやれることは自分でやる」ということをモットーにし、保育をしています。生活のルールを守りながら自分で決断し、実践することで、満足感や達成感を得られ、主体性を身につけることができます。

2

健康な心と身体をつくる

これから先、健やかに成長していくためには、幼児期から生活にメリハリをつけることが大切です。基本的に天気の良い日はお外へ!近くの公園までお散歩し、思いきり身体を動かして遊びます。また、早寝早起き・バランスのとれた食生活・適度な運動や遊びで、心も身体も生き生きと健康になれるようにします。

3

協調性を育む

他人を大切にできる子になるためには、まずその子自身に"大切にされた経験"が必要です。当園では、一人ひとりを「大切」にします。そしてたくさんのお友達との遊びの中で、お互いを真似たり、協力したり、経験を重ねながら個性を認め合う心を育みます。人との関わりの中で、人に対する愛情と信頼感、そして人権を大切にする心を育てるとともに、自発的・協調的な態度を養います。

保育内容

環境

内容 自然に親しみ、触れる。数・色・形・量などの概念に触れる。掃除・お片付けなど

設備の整った環境の中で、健康・安全など、日常生活に必要な基本的生活習慣や態度を養う
土や草花に実際に触れ、目で見て色彩を楽しみ、自然を愛する心を育みます。また、いつも使っている場所の掃除をすることで、公共の場をきれいにし、大切にすることの重要性を学びます。

健康

内容 体操・お散歩・お昼寝・外遊び・安全行動・交通ルールなど

くつろいだ雰囲気の中で、情緒を安定させ、心身の調和的な発達を図る
身体を動かし、たくさん食べる楽しさを集団生活の中で体感します。給食は主食を含む完全給食を実施し、安全で質の高い食材を選んでいます。また、集団行動の中で守らなければならない規律も学びます。

表現

内容 お絵描き・粘土・工作・折り紙・楽器運び・お遊戯など

様々な体験を通して、創造性の芽生えを培う
道具を使って、自分の思うように表現活動をする楽しさを学びます。カラフルな色彩や、様々な触感、身体が動くような音楽に触れ、芸術的な感性の発達を促します。

保育の様子

託児所あっぷるへのお問い合わせ
086-697-6969

〒711-0907
岡山県倉敷市児島上の町1-3-1-1

TEL:086-697-6969 takujisyo-apple

[開所時間] 8:00~17:30
[保育対象] 生後2か月~就学前

[お休み] 土日祝

※ご相談次第では対応可能な場合あり